研究大学強化促進事業

 

研究大学強化促進事業の推進

活動概要

北海道大学は文部科学省の事業である「研究大学強化促進事業」の採択を受け、研究力強化と大学改革のための様々な取り組みを行っています。具体的には、統括責任者である総長のガバナンス強化をはかるとともに、「人材の多様化」、「先端的な研究成果の創出と世界への発信」、「課題解決のための社会との連携強化」を研究力強化のための3つの重点戦略として、成果目標・成果指標を設定して達成を目指しています。
URAステーションは、この実務を担う総長直轄組織として、本事業の企画立案、進捗管理、予算編成等を「研究推進ハブ事業推進室」と共同で行うとともに、研究大学強化促進事業や、事業のさらなる推進に向けた将来展望について総長・研究担当理事の方針を踏まえ、取りまとめる活動を行っています。

また、大学改革に必要な基盤的インフラ整備の一つが「大学経営マネジメント人材としてのURA」の確立と普及です。より自立した、戦略的な大学経営へと改革を進めていくため、北海道大学URAステーションは、経営マネジメント人材としてのURA職を強化し、学内外での認知・普及を進めるとともに、URA職と関連職との間の積極的な業務ローテーションや研修制度を立ち上げ、高度なマネジメント能力を持つ URAを研究大学強化促進事業を通して確立します。

 

活動一覧

研究力強化のためのシステム改革企画と実施

「研究大学強化促進事業」実施の取りまとめ、同事業による研究力強化の取組全体に関する企画立案、進捗管理、予算編成等を「研究推進ハブ事業推進室」と協働で行っています。特に、平成29年9月に実施された中間評価に関する対応を行い、総長・研究担当理事の方針を踏まえた形で将来構想を取りまとめました。その構想に基づき、研究大学強化促進事業を推進します。
詳細を見る

「大学経営マネジメント人材としてのURA」の普及・定着

「大学経営マネジメント人材」としてのURAを定着させることは、北海道大学の重要な経営基盤戦略の一つです。URA概念を学内外に認知・普及させ、大学経営システムに定着させるため、URAステーションによる活動の積極的な情報発信、URA職向け研修制度の充実、URA職ローテーション制度の導入に向けた活動を行っています。
詳細を見る

大学経営改革の推進

URAステーションは、「研究大学強化促進事業」に基づく大学経営改革をより迅速かつ着実に推進します。平成29年度は、大学経営改革に関わる5つのプロジェクトである「研究力強化のためのシステム改革企画と実施」、「大学IR(Institutional Research)を活用した大学経営マネジメントの実施」、「トップダウン型ランドマーク研究拠点の構築」、「全学の基礎研究ステージアップに係るシステム構築」、「大学経営マネジメント人材の統合に向けた組織連携」に重点的に取り組みます。
詳細を見る

「リサーチ・アドミニストレーターを育成・確保するシステムの整備」(リサーチ・アドミニストレーションシステムの整備)事業事後評価への対応

平成28年度に終了した本事業について、将来展望を含め総長・研究担当理事の方針を踏まえ、事後評価書を取りまとめ、平成29年11月に実施された面接審査の対応を行いました。

 

チーム・メンバー

江端 新吾 /Shingo Ebata(統括責任者)

副ステーション長
主任URA
内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付〔総合科学技術・イノベーション会議事務局〕科学技術政策フェロー
グローバルファシリティセンター アドバイザー

プロフィールを見る

担当プロジェクト

 

 

活動詳細

研究力強化のためのシステム改革企画と実施

「研究大学強化促進事業」実施の取りまとめ、同事業による研究力強化の取組全体に関する企画立案、進捗管理、予算編成等を「研究推進ハブ事業推進室」と協働で行っています。特に、平成29年9月に実施された中間評価に関する対応を行い、総長・研究担当理事の方針を踏まえた形で将来構想を取りまとめました。その構想に基づき、研究大学強化促進事業を推進します。

 

「大学経営マネジメント人材としてのURA」の普及・定着

「大学経営マネジメント人材」としてのURAを定着させることは、北海道大学の重要な経営基盤戦略の一つです。URAの概念を学内外に認知・普及させ、大学経営システムに定着させるため、URAステーションによる活動の積極的な情報発信、研修制度の充実、URA職ローテーション制度の導入に向けた活動を行っています。

<活動事例>

URAステーションの活動に関する情報発信

大学経営戦略、研究強化に関わるURAステーションの活動の内容と意義を学内外のステークホルダーに認知・普及するため、ウェブサイトやシンポジウムを活用して積極的に情報発信を行い、URAステーションの広報力、情報発信力をますます高めていきます。ウェブサイトにおいては、「研究大学強化促進事業」のこれまでの成果と今後のビジョンが伝わり、活動が常に最新の状態でアップデートされ、かつ大学の広報活動とリアルタイムで連動するよう改善を図っていきます。また、各種セミナー、シンポジウムの開催に向け、時事に合ったトピックを検討していきます。

URA職のローテーション制度の確立

高度な大学経営マネジメント人材育成のためには、URA職およびURA類似職に従事するポテンシャルの高い人材が職務経験を通じてマネジメント力を高めるシステムが必要です。そのため、 北海道大学では、将来的にURA職とURA類似職をURAとして統合するビジョンを見据え、大学の運営および経営に関わる複数の職務をローテーションで経験させ実務経験を養うURA職のローテーション制度の確立を目指しています。

URA職の研修制度の充実

URA職は高度な専門職であると同時に、いまだスキル標準と能力開発のためのメソッドが確立していない職業でもあります。URAステーションでは、所属するURAの職業能力の底上げと継続的な向上、高度人材の育成に向け、URA職の研修制度を充実させるための以下のような活動を行っています。

  • URAの専門能力向上に向けた アドバンストセミナーの実施
  • URA向け外部研修の選択と実施と、業務への応用
  • URAステーションの活動発表チャネルの立ち上げ
  • URA職の能力開発の体系化に関する検討

 

大学経営改革の推進

URAステーションは、「研究大学強化促進事業」に基づく大学経営改革をより迅速かつ着実に推進します。平成29年度は、大学経営改革に関わる5つのプロジェクトである、「研究力強化のためのシステム改革企画と実施」、「大学IR(Institutional Research)を活用した大学経営マネジメントの実施」、「トップダウン型ランドマーク研究拠点の構築」、「全学の基礎研究ステージアップに係るシステム構築」、「大学経営マネジメント人材の統合に向けた組織連携」に重点的に取り組みます。

<事業一覧>

 

「リサーチ・アドミニストレーターを育成・確保するシステムの整備」(リサーチ・アドミニストレーションシステムの整備)事業事後評価への対応

平成28年度に終了した本事業について、将来展望を含め総長・研究担当理事の方針を踏まえ、事後評価書を取りまとめ、面接審査の対応を行いました。

<資料および業績一覧>

関連イベント

その他イベント情報はこちら

開催日 イベント
平成26年6月2日(札幌会場)、6月4日(東京会場)、6月6日(大阪会場) 北海道大学URA採用説明会
平成26年9月17日~18日 第4回URAシンポジウム/第6回URA研究会
平成27年6月10日~12日(札幌会場)、6月13日(東京会場) 北海道大学URA採用相談会
平成27年8月5日 第6回URAアドバンストセミナー(科研費政策セミナー)「Researchers Be Ambitious ―研究費改革の動向と展望―」
平成27年9月30日 北海道大学URA強化キャンペーン! 第1弾 新規URA公募説明会「What is URA?」
平成27年10月6日 北海道大学URA強化キャンペーン! 第2弾 「北大URAシンポジウム~北大URAが目指すもの~」
平成27年10月7日 北海道大学URA強化キャンペーン! 第3弾 第7回URAアドアンストセミナー「京大・名大・北大URAの目指すもの」
平成28年3月8日 第9回URAアドバンストセミナー(第5回北大クロスロード交流会)「さきがけだヨ、全員集合! CRESTもな。」
平成28年3月14日 第10回URAアドバンストセミナー 平成28年度 AMED「医療分野研究成果展開事業 先端計測分析技術・機器開発プログラム」公募説明会
平成28年5月24日、6月2日 URAビジョンミーティング
平成28年6月6日 第11回URAアドバンストセミナー(第7回北大クロスロード交流会)「みんな切実、競争的外部資金。どうしてますか?」
平成28年7月12日 第12回URAアドバンストセミナー 総務省研究助成事業 勉強会
平成28年7月29日 第13回URAアドバンストセミナー(科研費政策セミナー)「科研費改革の現況等について」
平成28年9月16日、29日、10月3日~5日 北海道大学URA採用相談会
平成28年9月30日 新規URA公募説明会
平成28年10月18日 第14回URAアドバンストセミナー 九州大学URA情報交換会
平成28年11月7日 第15回URAアドバンストセミナー 筑波大学・横浜国立大学URA情報交換会
平成28年11月29日 第16回URAアドバンストセミナー(GFC共催)「日本軽金属株式会社の経営について」
平成28年12月21日 Evaluability Assessmentワークショップ 5年後の北大研究経営戦略デザイン
平成29年3月1日 第17回URAアドバンストセミナー 平成29年度 AMED「医療分野研究成果展開事業(先端計測分析技術・機器開発プログラム)」公募説明会
平成29年3月9日 第18回URAアドバンストセミナー「自然科学研究機構URA情報交換会」
平成29年5月9日 第19回URAアドバンストセミナー「さきがけ」応募支援セミナー~「さきがけ」だヨ、全員集合!2017 応募直前スペシャル
平成29年7月13日 第20回URAアドバンストセミナー(科研費政策セミナー)「研究者のための科研費改革説明会」
平成29年8月9日 第21回URAアドバンストセミナー(科研費獲得戦略シンポジウム)「研究者のための科研費大型種目獲得心得」

 


研究大学強化促進事業 お知らせ一覧へ

 

TOP