AAAS2014に参加し本学の研究活動に関する広報活動を行いました

日時
2014年2月14-16日
会場
Hyatt Regency Chicago


URAステーションは本学における研究成果の広報活動の一貫としてアメリカ科学振興協会年次大会 AAAS2014(シカゴ)に出展しました.今回は、JST、JSPS、WPI、つくば国際戦略総合特区、JAMSTECと合同してジャパンパビリオンの一員として出展しました.

AAASの年次総会には,科学ジャーナリストを中心に,セッション講演者として招待された各研究分野の著名な研究者,現地高校生等多様な参加者が集まります.国内での広報活動のみではアウトリーチが困難なこれらの層に対して,①科学コミュニケーションイベント,②研究成果・研究支援システムに関するポスター展示,③セッションにおける機関概要に関する口頭報告、の3つの異なる媒体を通じ広報活動を行いました.出展中に訪れた多くの来場者との交流は、外国人研究者からみて本学及び日本における研究環境,現地学生の留学等に対する考え方等、多様なステークホルダーから一度に直接聞き取ることが可能な情報収集の場としても機能しています.

また、本学が行ったゲルに関する体験型科学コミュニケーションイベントは,ジャパンブース全体への集客(3日間計5,300人)にも貢献したとの積極的な評価を共同出展機関からいただきました.また海外からの関心も高いSATREPSプロジェクトについては,国連,USAID担当者に情報提供やSATREPSパンフレットを配布するなど,ジャパンブースの一員としても十分な機能を果たすことができたと考えています.

次回のAAAS年次大会は2015年2月12日から16日にかけ、米カリフォルニア州サンノゼで開催される予定です。


お問い合わせ先
北海道大学URAステーション
TEL :011-706-9577  FAX: 011-706-9582
E-mail: ura(※)cris.hokudai.ac.jp
(※)は@に変えてください。

TOP