科研費政策セミナー(第13回URAアドバンストセミナー)『科研費改革の現況等について』を開催しました(配布資料公開中:学内限定)

日時
2016年7月29日(金) 15:30~17:00
会場
学術交流会館小講堂
参加費
無料(申し込み必要)


【開催報告】
文部科学省 研究振興局 学術研究助成課企画室の石田雄三室長をお迎えし、科研費改革の現状についてご講演いただきました。
学術研究・科研費等に関する政府の方針や、日本の研究環境の現状について解説していただいたのち、現在進行中の科研費改革の現況について、貴重な情報をご提供いただきました。
当日はおよそ80名が参加し、活発な質疑応答が行われました。

※当日の発表資料は研究戦略室HPの『科研費応募支援』サイトにて学内限定でご確認いただけます。
URL: http://mm.general.hokudai.ac.jp/

【開催案内】
科学研究費助成事業(科研費)は全ての研究分野にわたり、基礎から応用まであらゆる独創的・先駆的な学術研究を幅 広く助成する日本で唯一の仕組みであり、研究者にとっては重要な資金として広く認識されております。そうした中、学術研究への現代的要請として、「挑戦性・総合性・融合性・国際性」が挙げられ、科研費の抜本的な改革が進められております。

本学では、今年度も科研費採択率の向上を目的として様々な科研費応募支援を実施いたしますが、その一環として、科研費の研究種目見直し、審査システム改革2018等を担当しておられる文部科学省 研究振興局 学術研究助成課企画室の石田雄三室長をお迎えし、科研費改革の現状についてご講演いただきます。

【言語/Language】日本語/Japanese

【プログラム】

15:30-15:40 『北海道大学における科研費応募支援について』
北海道大学 大学力強化推進本部 URAステーション
URA 加藤 真樹

15:40-16:30 『科研費改革の現況等について』
文部科学省 研究振興局 学術研究助成課
企画室長 石田 雄三 氏

16:30-17:00 質疑応答

【対象者】
本学の教職員、学生

【申込み方法】
下記の「お申し込みはこちら」をクリックして、以下の項目についてご入力いただき、ご送信ください。
お名前
ご所属
連絡先メールアドレス(確認用も)
入力しない項目にはスペースを入力してください。
※入力いただいた情報は本セミナーに関する事務に使用させていただきます。
札幌キャンパス以外の本学施設へのポリコムによる中継も可能です(ポリコムを所有している施設のみ3地点まで)。
中継を希望される教職員の方は、申し込みフォームにてポリコムによる中継を希望する札幌キャンパス以外の本学施設名をご記入願います。


お問い合わせ先
北海道大学 大学力強化推進本部
URAステーション(加藤)
TEL :011-706-9597  FAX: 011-706-9582
E-mail:ura-seminar(※)cris.hokudai.ac.jp
(※)は@に変えてください。

TOP