第1回 URAアドバンストセミナー『大学における分析機器共有化の取り組みと今後の展望』を開催しました

第1回URAアドバンストセミナー
『大学における分析機器共有化の取り組みと今後の展望』

日時
2013年2月28日13:30~15:30
会場
北海道大学 創成研究機構 4階セミナー室 B・C
参加費
無料


北海道大学URAステーションでは、研究支援人材の育成を目的に、今後、月に一回程度「アドバンストセミナー」を実施します。
第1回は、大学における分析機器の共用化をテーマに取り上げます。北海道大学では共用機器管理センターのもと、分析機器の共有化を積極的に推進しています。装置のリサイクル・リユースの促進にも力を入れており、日本を代表する機器共有センターの1つです。本セミナーでは、センターの部門長江藤氏と、文科省からSciSIPの伊藤氏をお招きし、北大の取り組とこのテーマについての政策動向を紹介し議論いたします。分析機器を介した共同研究・大型プロジェクトの立案・マネジメントに関心がある皆様のご参加をお待ちしております。

■講演者■

文部科学省 科学技術政策研究所 SciSIP室長
伊藤裕子 氏
北海道大学 共用機器管理センター 共用機器部門 部門長
江藤典子 氏

■主催■
北海道大学URAステーション
*北海道大学は、文部科学省補助事業「リサーチ・アドミニストレーターを育成・確保するシステムの整備(リサーチ・アドミニストレーションシステムの整備)」(http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/ura/index.htm)に採択され、研究戦略室直下の全学的な組織としてURAステーションを設置いたしました。詳細につきましては上記URLにアクセスしていただくか、直接URAステーションまでお気軽にご連絡ください。


お問い合わせ先
北海道大学URAステーション(江端)
TEL :011-706-9577  FAX: 011-706-9582
E-mail: ura-seminar(※)cris.hokudai.ac.jp
(※)は@に変えてください。

TOP