北海道大学URA強化キャンペーン!第2弾『北大URAシンポジウム~北大URAが目指すもの~』を開催しました(10/13資料公開→10/16資料更新)

北海道大学URA強化キャンペーン!第2弾 『北大URAシンポジウム~北大URAが目指すもの~』

日時
2015年10月6日(火)13:30~17:20 (13:00 開場・受付)
会場
北海道大学 フード&メディカルイノベーション国際拠点(FMI) 1階 多目的ホール
参加費
無料 (申込必要:まだお申込みがお済みでない方は、直接会場受付へお越しください)


当日講演資料は下記サイトにて公開中です。(10/16資料更新しました。)
http://www.slideshare.net/mobile/Hokudai_URA_Station

【日時】 2015年10月6日(火)13:30~17:20(13:00 開場・受付)
※ 情報交換会17:30~19:00(会費2,000円 当日受付にてお支払)
同会場にて立食形式の情報交換会をご用意しております。
参加希望の方は、下記の参加申込フォームよりお申込ください。

【場所】北海道大学 フード&メディカルイノベーション国際拠点(FMI)
1階 多目的ホール
https://www.fmi.hokudai.ac.jp/access/

【定員】 100名(先着)

【対象】 URA業務従事者、大学等の管理者、
大学における研究推進・産学官連携に興味をお持ちの方

【開催案内】
文部科学省が実施する「リサーチ・アドミニストレータ―(URA)を育成・確保するシステムの整備」事業に北海道大学が採択(平成24年度)されて以来、本学では新しい職「URA」を定着させるため、様々な取組を行ってきました。
では、北海道大学の「URA」とはこれまでどんな活動を行ってきたのでしょう??また、他大学のURAはどのような活動をしているのでしょう??
冒頭に本学研究担当理事・副学長より「北大URAが目指すもの」について紹介します。さらに、京都大学と名古屋大学から第一線でご活躍されているURAの方々をお招きし、各大学におけるURAの活動紹介をしていただいた後に、北海道大学のURAと熱くディスカッションをしていただきます!
URAにご関心のある皆さま、是非お越しください。

北大URAシンポジウム

【プログラム】
「北大URAが目指すもの」

13:30-13:50
北海道大学 理事・副学長 川端 和重「北大URAが目指すもの」

13:50-14:10
北海道大学URA事例紹介1 北海道大学 主任URA 田中 晋吾
「どうすれば大学は世界の課題解決のために役立てるのか~北極域研究センターの挑戦~」

14:10-14:30
北海道大学URA事例紹介2 北海道大学 主任URA 江端 新吾
「北海道大学の施設・設備の考え方を変える!~グローバルファシリティセンター構想~」

14:30-14:50
北海道大学URA事例紹介3 北海道大学 総長補佐 網塚 浩
「北大のURA、ここがスゴい!?」

14:50-15:00 休憩

15:00-15:30
京都大学URA事例紹介
京都大学 学術研究支援室 学際融合部門長 白井 哲哉 氏
「京大のURAも、ここがスゴイ!? -京大URAのキセキ-」

15:30-16:00
名古屋大学URA事例紹介
名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部
リサーチ・アドミニストレータ― 玉井 克幸 氏
「名古屋大学のURA考~URAのスペシャリティとは?~」

16:00-16:10 休憩

16:10-16:50
パネルディスカッション「URAが目指すもの」
(パネラー:白井氏、玉井氏、網塚、田中、天野
ファシリテーター:江端)

16:50-17:10 総合討論

17:10-17:20
閉会の挨拶
北海道大学 URAステーション長 大山 卓也

(司会・進行:和田 肖子)

※ その後、情報交換会を企画しております!(会費2,000円 当日受付にてお支払)

【申込方法】
下記の「お申し込みはこちら」をクリックして、お申し込みフォームに必要事項をご入力いただき、ご送信ください。
※ 入力いただいた情報は本セミナーに関する事務以外に使用することはありません。

【申込締切】 まだお申込みがお済みでない方は、直接会場受付へお越しください。

【主催】 北海道大学 大学力強化推進本部 URAステーション

【共催】 北海道大学 人材育成本部


お問い合わせ先
北海道大学 大学力強化推進本部 URAステーション
担当 和田・江端
電話番号:011-706-9595(内線9595)
E-mail:ura-seminar[at]cris.hokudai.ac.jp
([at]を半角の「@」に置き換えてください)

TOP