『インフォグラフィックス道場2013 ~図解視考で聞く、考える、伝える~』を開催しました

インフォグラフィックス道場2013
~図解視考で聞く、考える、伝える~

日時
第1回 5月23日 18:30 – 20:30 (開場18:00),
第2回以降の日程は第1回の会場でお知らせします
会場
さっぽろ大通コワーキングスペース ドリノキ (札幌市中央区南1条西4丁目 日之出ビル9階)
アクセス
案内図はこちらPDF
参加費
無料


インフォグラフィックスとは、図を使って情報をより理解しやすく、伝え広めようという手法で、活動が世界的に広がっています。データやビジョンを持つ専門家と、伝える力を持つデザイナーがコラボレーションして知識や発見を発信していく。札幌にもそのような場を作りたいと考え、ワークショップを開催いたします。

講師には、経済産業省のインフォグラフィックスプロジェクト「ツタグラ (http://www.tsutagra.go.jp/)」でアドバイザリーボードを務める富田誠さんを迎え、インフォグラフィックスの概要から実践的なアドバイスまでをぎゅっと濃縮してお話いただきます。

図解に関心がある研究者のみなさん、新しい素材に挑戦したいデザイナーの方など、ふるってご参加ください (好評につき、参加申し込みを締め切りました。多数のお申し込み、ありがとうございました)。

対象者: 北海道大学の研究者、札幌のデザイナー、北海道大学の研究者支援に関心がある職員の方。第1回は30名程度、2回目以降は各回5-6名。

主催: 北海道大学URAステーション
協力: 北海道大学広報課, さっぽろ大通コワーキングスペース ドリノキ


お問い合わせ先
(好評につき、参加申し込みを締め切りました)
北海道大学 URAステーション 担当: 難波
TEL: 011-706-9574
E-mail: mihonamba(※)cris.hokudai.ac.jp

さっぽろ大通コワーキングスペース ドリノキ 担当: 金山
TEL: 011-221-8900
E-mail: dorinoki(※)gmail.com
(※)は@に変えてください。

TOP