若手研究者のための英語論文執筆ワークショップ(3月7日)

附属図書館・URAステーションの共催により,一定程度の論文執筆スキルをお持ちの若手研究者の方を対象とした論文執筆スキルに関する実践的なワークショップを実施します.一昨年,昨年と実施し,シニア研究者にも好評だったワークショップです.ぜひご参加ご検討ください.

執筆WS_20180207
【概 要】

英語による一定程度の公刊業績を持つ,若手研究者を主対象としたワークショップを実施します.
より迅速に,より多くの英語論文を生産するために,学術論文執筆に関する知識を一度体系的に学んでみませんか.今年は,論文校正会社エダンズから新しいシニア・エディターを講師としてお迎えします.実用的な演習を含む,実践的な手法・知識に関するセミナーです, 本ワークショップの使用言語は英語です.


【日 時】

2018年3月7日(木)14:30-17:00


【会 場】

創成研究機構 大会議室


【参加費】
無 料

【対 象】
ポスドク,助教,准教授の方など20名程度
1)すでに国際学会等で英語による発表経験を持つ方
2)本学に所属しているポスドク,助教,准教授(特任を含む)の方など
応募者多数の場合は,助教の方のご参加を優先します

【申 込】
 お申込みを締め切りました。ご参加を希望される方は直接会場までお越しください。

 

< 過去のワークショップで使用された演習事例紹介 >

以下の文章を,科学論文の記述としてふさわしい文章に修正しなさい

■ To ascertain whether our algorithm was correct, the simulation results were carefully analyzed with the appropriate methods.

■ Economists considered Tanaka Industries, a large Japanese trading corporation founded in 1916 outside of Nagoya by Ichiro Tanaka, to be a model in the development of modern employee conditions worldwide.


関連するイベント】

若手研究者のための英語プレゼンテーション入門(3月8日14:30-17:00)も参加者募集中!

 

URAステーション高木(内:9578)
TOP