【JST未来社会創造事業】募集説明会が開催されます(6月26日)→終了しました(会場配布資料ご希望の方に差し上げます)

【JST未来社会創造事業】募集説明会開催のお知らせ

平成30年6月26日(火)本学にてJST 未来社会創造事業 募集説明会が開催されます。
本説明会では2領域の運営統括が登壇します。
「持続可能な社会の実現」領域  國枝 秀世 運営統括
「世界一の安全・安心社会の実現」領域  田中 健一 運営統括
個別質問の時間には全領域に関する質問ができますので、他の領域で応募を検討される方も是非ご参加ください。
※ 参加を希望される方はJSTホームページの募集説明会申込フォームより登録をお願いいたします。
参加登録はこちらから:未来社会創造事業 平成30年度研究開発提案募集ページへ

 

開催概要

 開催日時
平成30年6月26日(火)14:00~16:40
→ 終了しました
* 会場配布資料をご希望の方はURAステーションまでお問合せください(学内限定・数量限定)
 開催場所
北海道大学工学部フロンティア応用科学研究棟1階セミナー室1
〒060-8628 北海道札幌市北区北13条西8丁目
アクセス

 

 プログラム
14:00    事業趣旨・制度概要説明(30分)
14:30 「持続可能な社会の実現」領域
      國枝運営統括による重点公募テーマ説明(20分)
14:50  質疑(30分)
15:20  「世界一の安全・安心社会の実現」領域
       田中運営統括による重点公募テーマ説明(20分)
15:40    質疑(30分)
16:10    個別質問対応(30分)
16:40    終了

 

 説明会資料・公募テーマ説明動画
説明会資料はJSTホームページからダウンロードできます。
運営統括による説明動画もアップロードされています。公募テーマ説明動画を事前に視聴した上で説明会にご参加いただくことをお勧めします。
説明会資料・公募テーマ説明動画

 

未来社会創造事業 平成30年度 研究開発提案募集概要

【募集期間】 2018年6月12日(火)~ 7月31日(火)12時 〆切
【詳細情報】 http://www.jst.go.jp/mirai/jp/
◆探索加速型:重点公募テーマ◆
「超スマート社会の実現」領域 (運営統括:前田 章)
(1)多種・多様なコンポーネントを連携・協調させ、新たなサービスの創生を可能とするサービスプラットフォームの構築
(2)サイバー世界とフィジカル世界を結ぶモデリングとAI 【新規】
「持続可能な社会の実現」領域 (運営統括:國枝 秀世)
(1)新たな資源循環サイクルを可能とするものづくりプロセスの革新
(2)労働人口減少を克服する社会活動寿命の延伸と人の生産性を高める「知」の拡張の実現
(3)将来の環境変化に対応する革新的な食料生産技術の創出 【新規】
「世界一の安全・安心社会の実現」領域 (運営統括:田中 健一)
(1)ひとりひとりに届く危機対応ナビゲーターの構築
(2)ヒューメインなサービスインダストリーの創出
(3)生活環境に潜む微量な危険物から解放された安全・安心・快適なまちの実現 【新規】
「地球規模課題である低炭素社会の実現」領域 (運営統括:橋本 和仁)
(1)「ゲームチェンジングテクノロジー」による低炭素社会の実現
「共通基盤」領域(運営統括:長我部 信行) 【新設】
(1)革新的な知や製品を創出する共通基盤システム・装置の実現 【新規】
◆大規模プロジェクト型:技術テーマ (運営統括:林 善夫)◆
(1)通信・タイムビジネスの市場獲得等につながる超高精度時間計測 【新規】
(2)Society5.0の実現をもたらす革新的接着技術の開発 【新規】
(3)未来社会に必要な革新的水素液化技術 【新規】

TOP