第10回 北大クロスロード交流会「極限環境01」~過酷な状況に耐える~ を開催します

「北大クロスロード交流会」も回を重ね、第10回となります。今までご参加くださった皆様、本当にありがとうございます。
さて今回は、「極限環境」がキーワードです。理工系、人社系、学内外問わず、ご興味おありの方はぜひ、お集まりください。
気鋭の研究者によるミニレクチャーには、工学研究院・大野直子 助教と、先端生命科学研究院・黒川孝幸 教授が登壇予定です。特に「極限環境」に耐える材料科学の切り口から、最先端の研究成果を分かりやすくお話し頂きます。興味対象は同じだけれど「いつもと違う」メンバーで、気軽に話をすることで、課題が解決したり、イノベーションのきっかけを見出せるかもしれません。
そのような出会いや対話の場として、「北大クロスロード交流会」をぜひ、ご活用ください。

 

【日 時】

 2018年8月23日(木)18:00-(自由解散) (開場・受付17:30-)

【会 場】

 北大総合博物館 1階 N127室(カフェぽらす隣)

 https://www.museum.hokudai.ac.jp/

【参加費】

 無料 要・事前登録(〆切:2018年8月22日)※当日飛び入り参加可

 事前申し込みは締め切りましたが、当日参加も受け付けております。

 ご興味がございましたら是非ご参加くださいますと幸いです。

【対 象】

・「極限環境」にまつわる研究をされている方
・「極限環境」にまつわる研究が気になる方
・上記の研究者や登壇者の話を聞きたい・話をしてみたい方、共同研究を考えている方

 研究者の交流がメインのリラックスしたワークショップですので、どうぞお気軽にご参加ください。
 ソフトドリンクをご用意してお待ちしております。

【お申込み方法】

 事前申し込みは締め切りましたが、当日参加も受け付けております。

 ご興味がございましたら是非ご参加くださいますと幸いです。

【定 員】

 30名(先着)

【プログラム】

  ■18:00~18:30 「原子炉炉心で燃料を支える!未来のナノ粒子複合材料」
               工学研究院・大野 直子 助教

  ■18:30~19:00 「金属より強靭な軟材料」
               先端生命科学研究院・黒川 孝幸 教授

  ■19:00~     参加者全員による1分間自己紹介、懇親会(自由解散、~21:00)

 

 

TOP