平成29年度文部科学省「先端研究基盤共用促進事業(新たな共用システム導入支援プログラム)」に2拠点採択されました

URAステーションの江端ステーション長補佐が副センター長を務める、北大グローバルファシリティーセンターにおいて、平成29年度文部科学省「先端研究基盤共用促進事業(新たな共用システム導入支援プログラム)」に申請した2拠点すべてが採択されました。

今年度は,28機関69の申請があり、16機関24研究組織が採択となりました。

北大、東北、東工大が2年連続の採択となり、北大が昨年度との合計で6拠点と全国で単独最多となりました。

詳しくは北大グローバルファシリティセンターホームページをご覧ください。
グローバルファシリティセンター:https://www.gfc.hokudai.ac.jp/news/information/1370/
TOP