文系研究分野の国際ジャーナル投稿支援【応募要領】

 本学の文系分野の研究成果を広く世界に発信することを後押しするため、2020年3月末までに対象の国際ジャーナルへ投稿する文系研究論文に対して、投稿費及び外国語翻訳費・校閲費を補助します。
投稿前に「申請」が必要です(申請期限 2019年10月31日 ※先着順)
以下の応募要領をよくお読みいただき、部局事務部経由で電子メールにてお申し込みください。

1.支援対象者

本学所属の教員(特任教員を含む)・博士研究員・博士後期課程学生

2.支援対象論文

Clarivate Analytics社Web of Science(論文データベース)のマスタージャーナルリストに収録され、かつ、以下のCore Collectionに分類されるジャーナルへ投稿する文系学術論文(対象雑誌 約5000誌)

WoS Master Journal List:

https://mjl.clarivate.com/home

以下のいずれかのCore Collectionに分類される雑誌

  • Arts & Humanities Citation Index
  • Social Sciences Citation Index
  • Emerging Sources Citation Index 

2020年3月31日までに論文投稿(Submission)の事実が受付完了メール等で確認できることが条件となります。投稿後に論文投稿受付完了メール(写)を必ず提出してください。(論文が掲載されたかどうかは問いませんが、追跡調査を行いますのでご承知おきください。)

3.支援の種類 ※AB同時も可

A.論文投稿料      B.外国語翻訳費・校閲費 

※ A. 論文投稿料には「オープンアクセス料」を含めることができます。その場合、年度末までにオープンアクセスになった事実が確認できることが必要です。

4.支援額 

論文1件あたりA・B併せて上限15万円、30件程度

※ 先着順とし、予算額に到達次第、打ち切りとなります。

※ 本経費は他の経費と合算使用が認められておりませんのでご注意ください。

(上限15万円を超える金額を他の経費で支払うことはできません。)

5.支援対象
※既に他の経費で支払い手続きが完了しているものは支援対象外です。

発注日が2019年41日以降であり,購入依頼書及び証拠書類(会計業務マニュアル参照)を2020年131日までに提出できるもの。(コーポレートカード利用の場合は,2019年1231日までに公私の仕分処理を行ったものが対象となります。)

6.申請方法  

「様式1.申込フォーム」に記載の上、部局事務部経由で電子メールにて、提出用アドレス宛に提出してください。

様式1_申請フォーム (Wordファイル)

様式1_申請フォーム【記載例】

別紙1 事務手続きの流れ(事務担当者用)

別紙2 購入依頼書(記載例)(事務担当者用)

【提出先】E-mail: ronbun-toukou[at]oeic.hokudai.ac.jp 

申請期限:20191031日(木)※予算額に到達次第終了します(先着順)

※申請受理後,支援対象候補者として登録されましたら、順次、採択通知書を送付します。

~ 採択通知書受理後の流れ ~ 

2020年131:購入依頼書及び証拠書類の提出期限

2020年331:論文投稿受付完了メールの提出期限

※ 投稿料として「オープンアクセス料」を請求する場合は、2020年3月31日までにオープンアクセスになったことが確認できるURL等を提出してください

※ 期限までに提出できない場合は、ご自身の経費にて支弁していただくこととなりますのでご承知おきください。

7.発注方法と予算措置等(採択通知書の受理後

発注方法は、大学の会計規則に則った発注となります。(科研費などと同様の発注となります。)

部局等予算(一般運営財源)にて購入依頼書を作成していただき、部局事務部経由で事業推進室(研究支援課)に提出してください。事業推進室で確認の上、調達課に提出し、調達課において支払財源を研究大学強化促進費補助金へ変更する処理を行います。なお、手続きの流れについては、別紙1「事務手続きの流れ」を参照願います。

8 .問い合わせ先

大学力強化推進本部 研究推進ハブ

○事業内容について
 URAステーション (古畑 ・ 堀内) (内線9574
 E-mail : ronbun-toukou[at]oeic.hokudai.ac.jp

○事務手続きについて
 事業推進室 (沖田) (内線9566
 E-mail: k-kyoka[at]cris.hokudai.ac.jp

TOP