(終了しました)2020/1/8(水)SCOPE公募説明会(セミナー)の開催について

このたびURAステーションでは、総務省・戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)の公募説明会を開催します。
SCOPEはICT(情報通信技術:Information and Communication Technology)分野における競争的資金として、2002年度から実施されています。来るべきSociety 5.0に向けて、ICTの活用は、様々な研究分野に求められています。
本説明会では、2020年度SCOPE公募(1月~2月)の説明と合わせて、北大研究者による2つの実施事例とSCOPEを利用した産学官連携について紹介いただきます。応募を検討している研究者だけでなく、未来社会に向けた研究のさらなる可能性を考えるきっかけとして、多くの方のご参加をお待ちしています。
総務省北海道総合通信局のSCOPE担当者との個別相談も受け付けますので、ご希望の方は、申し込みフォームでお申込みください。

 

(参考)2019.12.25.  令和2年度研究開発課題の公募について、報道発表がありました → 報道発表のウェブサイトへ(総務省)


【日時】

2020年1月8日(水)  17:30~19:30 (開場:17:00)


【会場】

北海道大学 学術交流会館 第1会議室


【定員】70名


【対象者】北海道大学の研究者および研究支援業務担当者


【プログラム】

17:30~17:50 SCOPE制度の概要
   田中 智大(北海道総合通信局 情報通信連携推進課長)

17:50~18:10 講演
 1.矢野理香(北海道大学大学院保健科学研究院 保健科学部門 基盤看護学分野)
         地域医療の質向上と看護職の健康管理のためのICT技術の開発とクラウドサービス活用の実証研究
   (SCOPE【地域ICT振興型研究開発】2015(H27)年度採択課題)
    

18:10~18:30 講演
 2.小川 貴弘(北海道大学大学院情報科学研究院 メディアネットワーク部門 メディアダイナミクス研究室 准教授)
   自治体による観光情報発信支援のためのサイバーフィジカルデータ解析プラットフォームに関する研究開発
   (SCOPE【ICT重点研究開発分野推進型3年枠】2018(H30)年度採択課題)
    

18:30~18:50 講演
 3.
広岡 淳二(一般社団法人九州テレコム振興センター 専務理事
   IoT時代におけるSCOPEを活用した新たな産学官連携の取り組みについて

18:30~19:30 質疑応答
         ※担当者との個別相談をご希望の方は、参加申込フォームよりお申し込みください。


 【主催】

北海道大学 大学力強化推進本部 研究推進ハブ URAステーション


【参加申込】
※1/7(火)15:00にて、ウェブ上での参加受付を締め切りました。
 参加をご希望の方は、当日会場にてお申し込みください(2020/1/7)


 【お問い合わせ先】

北海道大学 大学力強化推進本部 研究推進ハブ URAステーション
(担当:中野・小木)
TEL:011-706-9577(内線:9577)
E-mail:ura-seminar[at]cris.hokudai.ac.jp
 ※[at]を半角@に変えてお送りください。 

 

TOP