教員向け英語論文執筆ウェビナーを開催しました(6/23)

ウェブ+セミナーでウェビナー.好評の英語論文執筆セミナーを30分のダイジェスト版でオンラインでお届けします.インターネットに接続可能な環境であればどこからでもお気軽にご参加いただけます.教員向けの英語論文執筆イベントに参加したいがスケジュールが合わない,事前に内容を確認してから英語論文執筆WSへの参加を検討したい,という方はこの機会に是非お試しください.

日時
6月23日(金)19:00-19:30

会場
インターネットに接続可能な環境
参加費

無 料 (事前の申し込みが必要です)


ウェビナーで使用された資料をダウンロードするにはここをクリックしてください

ウェビナーへのご関心誠にありがとうございます。
システムの都合により申込受付を一旦締切ります。本日中に受付再開予定です。再開いたしましたら本ウェブサイトで告知いたします。
ご迷惑おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

申込受付締切いたしました。

今回はライブ配信のみを予定しており、後日の配信予定はありません。

対象者
本学の教員、研究員、大学院生,学部生,職員など

プログラム
このプログラムは、既に一定程度の投稿実績を持ち、さらに水準の高いジャーナルへの掲載を目指す若手研究者を対象としています。執筆後、目標のジャーナルへ投稿する前に、執筆原稿を客観的に見直し、より完成度を高くするポイント等についてアドバイスします。
キャンパスで開催される英語論文執筆セミナーにまだ参加したことがないが試してみたいという教員の方や,学生さん向けに投稿指導を予定されている教員の方など是非この機会にプログラムをご体験ください.
インターネットを通じてどこからでもアクセス可能な手軽さと、ライブ配信による対面でのセミナーの疑似体験の双方を備えたプログラムです。

講師
Dr. Trevor Lane氏 教育ディレクター・上級出版コンサルタント エダンズグループ ジャパン(株)
博士号(分子生物学)と,TESOL(非英語ネィティブ向けの英語指導資格)を所有し,数々の日本人,外国人研究者,学生を対象とするアカデミックライティング・セミナーの講師を務めた経歴をお持ちです.本学でも過去にセミナーを数回実施し,参加者からは毎回好評を得ています.

実施形式
ウェビナー当日,実施時間になりましたら,事前に指定されたウェブアドレスに各自の端末からアクセスし,配信される画像を受信します.ウェビナー受講中に質問がある場合は,chat機能を使用して発信することができます.質問は英語でも日本語でも構いません.ウェビナー中に受け付けた質問とその回答(英語)は後日メイルで参加者全員に送付されます.
なお本ウェビナーは学外の業者が実施します.ウェビナー申込手続き,ウェビナーの内容,接続に関する質問・トラブル等実施にかかる詳細は,URAステーションではなく直接実施者に問い合わせてください.

申込方法
下記の学外ページにアクセスし,必要事項を記載の上,申し込みを行ってください.登録完了のメイルが届きます.受付終了しました

申込期間
2017年6月13日(火) 9:00~ 2017年06月23日(木) 17:00まで受付終了しました

申込定員
先着50名

その他
■ 全3回シリーズのウェビナーの第3回目です.各回の内容は独立しています。今回初めて受講される方も歓迎します
■ 過去のウェビナー情報は下記をご覧ください(当日使用されたPPTがダウンロードいただけます)
第2回大学院生向け英語論文執筆ウェビナー(平成29年4月13日開催)案内ページ
第1回教員向け英語論文執筆ウェビナー(平成29年3月2日開催)案内ページ

TOP