第23回URAアドバンストセミナー 「研究推進のための寄附とクラウドファンディングの可能性」を開催します

 

*1月4日(木)夕刻にかけて、参加登録ができなかった不具合がありました。心よりお詫びいたします。

【開催案内】
運営費交付金が減少する中,近年社会的にも関心が高まる「寄附」と,新しい研究資金調達の手段として注目を集める「クラウドファンディング」.本学の寄附/クラウドファンディング受入れの現状を共有しつつ,それぞれに関する手続き等基礎情報,実践者の感想等々について話題提供します.
こうした取組みの本学での進め方とは.研究推進と事務的運営、双方の観点から一緒に考えてみませんか.教員のご参加もお待ちしています.
【日時】

2018年1月19日(金)13:30-16:00

【会場】
北海道大学総合博物館「知の交流」スペース(北区北10条西8丁目)
【参加費】
無料(準備のため事前申し込みをお願いします)
【対象者】
学内の「クラウドファンディング」「寄附」を利用した研究資金獲得に関する業務に従事する、もしくは関心のある、URA、事務職員、および教員
【プログラム】
13:30-13:45 小俣 友輝URA(北海道大学 大学研究力強化推進本部)ご挨拶と趣旨説明、および講演「『寄附で応援!北大の研究』について」
13:45-13:55 北海道大学 総務企画部広報課 基金事務担当より「本学の現状について」
14:00-14:20 藤田 恭之教授(北海道大学 遺伝子病制御研究所)「癌研究とファンドレイジング」
14:20-14:30 休憩
14:30-14:50 白井 哲哉URA(京都大学学術研究支援室)「大学におけるクラウドファンディング利用の課題と展望」
14:55-15:15 柴藤 亮介代表取締役(アカデミスト株式会社)「クラウドファンディングで研究環境はどう変わる?」
15:20-16:00 質疑応答・議論
16:00 閉会挨拶
17:30- 意見交換会(会場:札幌駅周辺~北12条近辺、参加費:3,000円程度)
【参加申込み方法】
お申し込みを締め切りました。当日会場でも参加を受け付けておりますので、直接会場へお越しください。
個人情報の利用目的についてのページをよくお読みのうえ、下記「お申込みはこちら」をクリックしてお進みください。
URAステーション・小俣
TEL:011-706-9595、e-mail:ura-seminar(※)cris.hokudai.ac.jp
(※)は@に変えてください。
TOP