学内向け支援情報

このページでは、北海道大学の教職員向けの支援情報をまとめてお伝えします。

【URAステーションが提供する支援情報】

科研費獲得支援
科研費獲得に役立つ情報をまとめました。学内限定です。

論文情報
論文業績の指標の調べ方や、学術雑誌の選び方などの情報をお知らせしています。

Access and Benefit-Sharing(ABS:遺伝資源へのアクセスと利益配分)対応関連支援
海外から遺伝資源を持ち出す際の注意点や方法をお知らせします。

セミナー・イベント一覧
URAステーションが主催するシンポジウムやセミナー等に関する情報を中心にお伝えしています。

いくら掲示板
北大のキャンパス上で開催される研究者の方向けのシンポジウムやセミナー等,イベント情報を一覧できる掲示板です。学内からのアクセス限定です。

【他部局が提供する支援情報】

研究支援情報

■ 国際連携機構・国際URA
全学規模の国際研究集会ロジから海外研究者招へい時の査証申請まで、国際関連業務全般に関するアドバイス、および海外機関所属研究者とのリエゾン等を担当しています。詳細は以下をご覧ください。

主な業務内容
新規国際協働研究のマッチングサービスについて
外国人研究者を受け入れる研究室等への支援サービスについて

問合せ先:taenau[at]oia.hokudai.ac.jp

附属図書館(北大構成員限定)
研究に役立つコンテンツ・データベース、文献取り寄せなどの情報を提供しています。

■ その他
以下の事柄に関する,学内の規程,マニュアル,様式等が掲載されています.
研究倫理・生命倫理
安全保障輸出管理
研究活動上の不正行為および研究費の不正使用

産学連携

産学・地域協働推進機構
産学が協働して行う様々なイベントのご紹介やワンストップ窓口など、産学連携に関心のある学内の研究者向けに様々な支援を提供しています。詳細は”学内向けサポート”をご覧ください。

ファカルティ・ディベロップメント

高等教育研修センター
教職員向けの能力開発に資するプログラムの提供や、授業コンサルテ―ションを実施しています。

プレス・リリース

■ 総務企画部広報課
報道機関へのプレスリリース(和・英)を担当しています。研究成果の和文リリースでは、30社以上の報道機関へ一度に情報を提供できます。英文リリースは、和文リリース予定案件のうち国際的な広報が効果的と思われるものについて実施しており、8,000人以上の記者へ配信しています。
プレスリリースには部局長の承認が必要なため、原稿は所属部局の事務部経由でご提出ください。詳細は、“プレスリリースを希望される教職員の皆様へ(学内限定)”をご確認ください。

問合せ先:
(和文リリース) jp-press@general.hokudai.ac.jp
(英文リリース) en-press@general.hokudai.ac.jp

アウトリーチ

■ 総務企画部広報課

北海道大学の教職員を対象にした「アウトリーチのイベント企画」のためのハンドブックを提供しています。
アウトリーチの手引き「REACH」

北海道新聞社協賛事業、道内高校生を対象とした出前授業の企画・調整を有料で請け負います。
ACDEMIC FANTASISTA 事業
問合せ先:rso[at]cris.hokudai.ac.jp

CoSTEP
アウトリーチイベント企画、一般向けサイエンスライティング、ウェブサイト・映像・グラフィック・アート制作まで、様々な技術を持つCoSTEP教員が相談に応じます。
科学技術コミュニケーションに関する相談窓口

女性研究者支援

女性研究者支援室
本学のダイバーシティ研究環境整備とともに、女性研究者のさらなる活躍のための各種人材育成支援を行っています。また女性の博士課程進学を考える機会提供や女子中高生を対象としたアウトリーチ活動等の次世代育成に関する取組事業を行っています。
問合せ先:freshu[at]synfoster.hokudai.ac.jp

外国籍研究者支援

I-HOP
外国籍の研究者向けに、主に国内でのノンアカデミック・キャリア形成支援を行っています。
問合せ先:ihop[at]synfoster.hokudai.ac.jp

TOP