【3/18(月)19(火)講習会】論文業績分析ツール「Clarivate Analytics 社 InCites Benchmarking」講習会の開催について(配布資料を学内限定で公開しました)

論文業績分析ツール InCites Benchmarking 講習会・説明会

ポスター(pdf)

※配布資料をこちらのページで公開しました。(学内限定)

趣 旨

昨今、大学の研究力を評価する指標として論文業績の重要性が増しています。このような状況にかんがみ、本学の教職員が論文業績を容易に分析できるよう、論文業績分析ツール 「Clarivate Analytics 社 InCites Benchmarking」のライセンスを購入し、本年4月から全学で運用を開始することとなりました。

このことにより、本学の教職員が無料でウェブブラウザから本ツールを使って、論文業績リストから被引用トップ論文や高インパクトファクター論文、国際共著論文数などを容易に確認し、研究グループの戦略立案や外部評価への対応に活用することが可能です。また、海外の研究機関における優れた研究分野や本学との研究分野別の共著論文、高被引用論文などを把握することもでき、各部局等における国際的な研究交流の促進にも役立ちます。

つきましては、各部局等において本ツールを有効に活用いただくため、教職員を対象とした講習会を下記のとおり開催しますので、年度末のお忙しい時期ではありますが、ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください。

※別途、3月20日により短時間の説明会を開催予定です。


日 時

第1回:3月18日(月)13:00~16:45
第2回:3月19日(火)13:00~16:45


会 場

北海道大学附属図書館本館2階リテラシールーム(札幌市北区北8条西5丁目)

https://www.lib.hokudai.ac.jp/services/facilities/#literacyRoom


対 象

研究力の評価及び論文業績の分析に関心のある本学の教職員(両日とも定員20名)


内 容

説明会の内容(論文業績を用いた研究力評価の概要とInCites Benchmarkingの基本的な使い方の理解)に加えて、InCites Benchmarkingの操作を体験し、分析手法の詳細を理解する。

※配布資料をこちらのページで公開しました。(学内限定)


Clarivate Analytics 社 InCites Benchmarking
InCites BenchmarkingはWeb of Scienceの論文・被引用情報を元にした研究分析ツールです。搭載されている各種の論文指標を用いて、研究機関・研究者、部局・プロジェクトなどの単位で研究のパフォーマンスを容易に分析・比較することが可能です。

お申し込み・参加費

下記お申込みフォームからお申込みください。定員に達し次第、申し込みを締め切ります。
個人情報の利用目的につきましては、こちらのページをご確認くださいますようよろしくお願いいたします。
参加費無料。

申し込みは締め切りました。20日開催の説明会のお申込みはこちらです。


注意事項

※講習では会場設置のELMSパソコンによってツールの操作体験を行います。講習会用のゲストIDを使用していただきます。また、HINES-WLAN に接続可能なノートパソコンをご持参いただき、ツールを操作することも可能です。


■主催:北海道大学 大学力強化推進本部 研究推進ハブ URAステーション
■お問い合わせ先:URAステーション 岡田 (内線:9575  E-mail: ura-seminar @ cris.hokudai.ac.jp)
TOP